日本人は「お花見」が好きです ( hanami “flower viewing”)

サクラで花見2 日本には4つの季節があります(春・夏・秋・冬)。日本人は、春(2月~4月)になったら「花見」をします。これは、日本の伝統的な文化の一つです。

あなたは、日本で「花見」をしたことがありますか?

cerezo3 「花見」は、春の訪れを感じ、花を観賞する文化です。

その花は、「桜」です。昔は、「梅」の花と香りを楽しんでいました。

 

今、私たちは「桜」を楽しんでいます。

日本の春は、様々な花が咲きます。でも「花見=桜」です。
桜は、日本のシンボルの一つです。

これは、大きな木に小さな花をたくさんつけます。

ピンクや白の桜の花は約10日間で散ってしまいます。この開花期間の短さと美しさは、人生にたとえられます。

花見はサクラ(夜桜)

花見は昼間も楽しいですが、夜になると「夜桜(yozakura)」も楽しいです。大人はお酒を飲みながら花見を行います。桜は「人を狂わせる魔法」を持っているといわれています。夜桜をしている人の中には、とても酔っ払っていて、まったく桜を見ていない人もいます。

日本人は、桜が大好きです。

Please follow and like us:

コメントを残す