Kanki (歓喜:Joy)

Kanki
かんき
カンキ
歓喜




“Ode to Joy” (German: “An die Freude” [an diː ˈfʁɔʏdə], is an ode written in the summer of 1785 by German poet, playwright, and historian Friedrich Schiller and published the following year in Thalia. A slightly revised version appeared in 1808, changing two lines of the first and omitting the last stanza.

from Wikipedia
日本では「歓喜の歌」を年末に歌うイベントがたくさんあります。
新年を迎える喜びを、たくさんの人たちが歌います。

かつて欧州のサッカー選手たちの間で、漢字やひらがなのタトゥーを入れることが流行った時期があった。その理由はいたって単純。「見たこともない文字でカッコいいから」。

意味はわからずとも、自分のテイストに合いさえすれば痛みは我慢できる。だからこそアルゼンチンのD・ガルバンは、左胸に『あな』というひらがなを彫った。ギリシャ代表T・ゲカスは、FWだけに冷静な点取り屋を意識してか、「クール・キラー」を漢字にしたかったのだが、訳した人が悪かったのか、彫った漢字は『寒冷殺人拳』。

このように、後で意味を聞いて彫ったことを後悔する選手も少なくなかったのだが、ネイマール(19)の場合は違った。タトゥーでないにしろ、彼が好きな言葉をスパイクにプリントする際、日本語のわかる人に訳してもらい、内側には『不敵』、外側には『歓喜』の文字を入れた。やはり“サントスの至宝”と呼ばれる男に恥をかかすことは許されないのである。

from NEWSポストセブン 2011.12.30 07:00
2011年、ブラジルのサッカー選手、ネイマール氏がサッカーシューズに「歓喜」とプリントしました。これは、日本では有名な話です。

Kanki mapa de japon downloads

[ Kanki ]

Size:751*1334px
format:Jpeg


hiragana, katakana and kanji downloads shop!

横浜のれん物語
mapa de japon free dowmloads

mapa de japon simpleJapanese downloads

name in japanese

events Japanese downloads

tongue twisters in Japan

long sentences in Japanese

countries and regions in Japanese


Please follow and like us: